製品Q&A

MMK製品には何があるの?

製品情報をご参照下さい。

MMK製品購入したい!窓口は?

日本国内でご購入の場合は、弊社製品取扱店一覧をご参照下さい。
日本以外でご購入の場合は、海外ネットワーク一覧をご参照下さい。

特殊品が欲しい!

松本機械工業(株)営業部 (TEL: 076-267-3211/FAX: 076-268-5279)または、『お問い合わせフォーム』にてご相談ください。

製品仕様をもっと詳しく知りたい!

松本機械工業(株)営業部 (TEL: 076-267-3211/FAX: 076-268-5279)または、『お問い合わせフォーム』にてご相談ください。

チャックの動きが遅い。(または、スムースでない。または、動かなくなった。)油圧供給やシリンダーを確認したが問題ない。どうしたら良いか?

油圧OFF、電源OFFの上、チャック清掃並びにグリスアップを実施してください。

推奨するグリスはあるか?

市販耐圧グリスであれば、ほとんど問題なくご使用可能ですが、二硫化モリブデン5%前後含有のものを推奨いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

グリスはどこへ給脂すれば良いか?

グリスニップルへお願いします。

グリスはどうやって給脂すればよいか?

市販グリスガン(清潔なもの)を用い、清潔なグリスを給脂してください。

推奨するグリスガンはあるか?

市販品の中には口径が大きく、グリスニップル座グリと干渉するグリスガンがあります。干渉のない(口径小さな)グリスガンのご使用をお願いします。 また、レバー式で噛付き式を推奨します。(MMKパワーチャックは、高精度で作られており隙間が小さい為、グリス圧が高くなります。)

グリスはいつ給脂すれば良いか?

MMKパワーチャックへは、稼動8時間毎のグリス供給をお願いします。

グリスはどれだけ給脂すれば良いか?

稼動8時間毎に給脂される場合、1箇所(=グリスニップル1個)当り、1〜2(cc)が目安です。ご使用状況により、給脂頻度の増加をお願いします。

グリスアップしたが、グリスが供給されたかどうか?分からない。どうしたら良いか?

確認するには、多少多めに給脂し、マスタージョーのスキマからはみ出すことを確認してください。給脂後、はみ出したグリスのふき取りをお願いします。グリスを多めに給脂することは、性能に影響しませんが、給脂直後の回転は、グリスが飛散しますのでお気を付けください。

ホームページ記載内容通りに清掃、グリスアップしたが、まだ動かない。どうしたら良いか?

補機類の再確認と共に、チャック分解清掃と再グリスアップをお願いします。分解清掃は、取扱説明書ご参照願います。

それでもまだ動かない。どうしたら良いか?

松本機械工業(株)品質保証部 (TEL: 076-267-3211/FAX: 076-268-9343)または、『お問い合わせフォーム』にて、ご相談ください。ご相談の際には、モデル名(チャック例:ZA6-8-52-31)と、5桁または6桁のシリアル番号(例:115350)、取り付け機械のモデル名、ご使用状況をご呈示下さい。(モデル名、シリアル番号はチャック表面に打刻されています。)

取扱説明書(または付属工具)を無くしてしまった。どうしたら良いか?

松本機械工業(株)品質保証部 (TEL: 076-267-3211/FAX: 076-268-9343)または、『お問い合わせフォーム』にて、ご相談ください。ご相談の際には、モデル名(チャック例:ZA6-8-52-31)と、5桁または6桁のシリアル番号(例:115350)、取り付け機械のモデル名、をご呈示下さい。(モデル名、シリアル番号はチャック表面に打刻されています。)

ロータリーテーブルの潤滑油はどのくらいで交換したら良いか?また推奨する潤滑油はありますか?

お客様個々のご使用状況により異なりますが、6ヶ月に1度が目安です。推奨する潤滑油は取扱説明書ご参照願います。

1年以上使用していなかったロータリーテーブルを再度使用することとなった。注意する点は?

潤滑油を新品へ交換した上、低速回転で1時間程度慣らし運転を実行してください。

ロータリーテーブルに衝撃を与えてしまった(刃物等をぶつけた)。動かない(回転しない)。どうしたら良いか?

松本機械工業(株)品質保証部 (TEL: 076-267-3211/FAX: 076-268-9343)または、『お問い合わせフォーム』にて、ご相談ください。ご相談の際には、モデル名(例:MD323R-**)と、5桁または6桁のシリアル番号(例:115350)、取り付け機械のモデル名、ご使用状況をご呈示下さい。

ロータリーテーブルに衝撃を与えてしまった(刃物等をぶつけた)。動く(回転する)が、どうしたら良いか?

まず、機械や装置を含め危険な故障部位が無いか?ご確認の上、安全に十分配慮しながら治具等を外し、ロータリーテーブルに異音・異常振動等がないかご確認下さい。異音等発生している場合、弊社品質保証部へご相談下さい。
ロータリーテーブルのサーボモーター負荷をチェックしてください。高負荷が続く場合や円周上飛びぬけて高負荷になる場合、弊社品質保証部へご相談下さい。
可能な範囲内でロータリーテーブルの各種精度(回転面径方向振れ・回転面端面方向振れ等)を測定し、完成検査成績書(新品時の全ロータリーテーブルに添付)のデータと比較してください。異常が認められる場合、弊社品質保証部へご相談下さい。

▲ページの先頭に戻る

松本機械工業株式会社

〒920-0059 石川県金沢市示野町ニ80番地 TEL (076)267-3211 FAX (076)268-5279

Copyright (c) MATSUMOTO MACHINE CO.,LTD. All Rights Reserved.